中性脂肪について記事一覧

中性脂肪とは、別名トリグリセドと呼ばれる三つの脂肪酸とグリセロールという物質が結びついてできたものをいいます。血液中の脂質には、中性脂肪を始め、コレステロール、リン脂質、遊離脂肪酸などがあります。脂肪といわれると、つい肥満や生活習慣病などの悪いイメージを連想しがちですが、エネルギー補給源として重要な役割を持っているのです。他にも、内臓を外部の衝撃から守ってくれたり、体温の保持など身体にとって大切な...

中性脂肪の値は、高すぎても低すぎても身体に良くありません。中性脂肪の値を知るには、採血をする必要があります。血液中にどれだけの脂肪が含まれているのかを調べることで、中性脂肪の値を知ることができるのです。中性脂肪の値は、時間や状況によっても左右するので、検査の日には朝食をとらないように指示を受けることが多いでしょう。中性脂肪の正常な基準値は、40〜130mg/dlです。健康診断をすると、必ず中性脂肪...

中性脂肪値が高くなる原因には、様々なことが考えられます。どんなに健康に気をつけて生活をしていたとしても、遺伝で高くなってしまうこともあります。中性脂肪は食べ物からも摂取でき、体内でも作られているエネルギーの源です。中性脂肪には、消費されないと、体内にたまって蓄積されていくという特徴があります。中性脂肪値に影響を与えやすい一番の原因は、脂肪分の多い食事や運動不足による肥満、不規則な生活リズムなどです...

ビールやお酒などのアルコールの飲みすぎは、中性脂肪値を高くする大きな要因となります。アルコールを飲むことが、必ずしも身体に悪いわけではありません。でも、アルコールが好きで毎日たくさん飲んでいる人は、中性脂肪の値に気をつける必要があります。アルコールの摂取を控えるだけで、数ヵ月後には中性脂肪値を正常の値にすることも可能なのです。例えば、塩分の多いおつまみと一緒にお酒を飲むと、カロリーの消費が追いつか...