コレステロールを下げる記事一覧

血中のコレステロールが高い状態が続くと、体にとっては悪影響です。様々な合併症が出てくる可能性があります。その中でも、脳梗塞や心筋梗塞は、生命を脅かす大変な病気です。なので、コレステロールが高い状態が続かないように、日頃から注意する必要があります。健康診断等で、高コレステロール血症を指摘されたら、尚のこと生活習慣を改善するようにしましょう。大丈夫だと思っていても、知らない間にコレステロールが高くなっ...

運動は、コレステロールと大きく関係していると言われており、コレステロールをコントロールするためには運動が良いとも言われています。そもそもコレステロールには、善玉コレステロールと悪玉コレステロールという二種類があり、コレステロール値が高いと言われている状態の時には悪玉コレステロールが高いという状態にあります。この悪玉コレステロールを減らすためには、ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動により、...

コレステロールが気になると言う理由でダイエットをしたり、食事を制限している人を見かけます。コレステロールとはどんな物体で、体にどのような作用を及ぼしているのでしょうか。コレステロールの値は、健康診断で血液採取をした時などに計測されます。様々な食材にコレステロールは含まれていますが、コレステロールとは生命を維持していくためには必要な成分です。悪玉コレステロールという言葉がよく知られていますが、コレス...

コレステロールを下げるには、普段から食べている食事の内容が重要になります。人間の体には、LCLコレステロールとHDLコレステロールという二種が存在します。健康診断などてはLDLコレステロールとHDLコレステロールの合計が血中のコレステロールの濃度として扱われています。LDLコレステロールは、悪玉コレステロールという名称でも呼ばれているようです。コレステロール量によっては食事制限をしなければなりませ...

もしも血中コレステロール値のうち悪玉コレステロールが多いことが判明したら、食事から変えていきましょう。一般的に悪玉コレステロールは、動物性の脂肪に多く含まれている傾向があります。食事から摂る肉の量を減らすことでコレステロールが下がることもよくあります。食材に含まれる成分でコレステロールを引き下げるというやり方もあります。食事を介してコレステロールを調整していくというものです。植物性の脂肪は悪玉コレ...

不飽和脂肪酸には、コレステロールを下げる働きがあると言われています。そもそも不飽和脂肪酸というものは、人間が生成することのできない成分であると言われており、食品から摂取しなくてはいけない脂質です。不飽和脂肪酸は、基本的に多価不飽和脂肪酸と一価不飽和脂肪酸の二種類があります。多価不飽和脂肪酸は、不飽和脂肪酸の中でもコレステロールを下げる働きが高いと言われていますが、悪玉コレステロールも善玉コレステロ...