高血圧に適した食事療法って?

高血圧で通院歴があるならば、その殆どの人は食事の改善を求められたはずです。
高血圧の人は肥満体型の方が多いので、また太ると血圧が上がる傾向が強くなる為、ダイエット、もしくは、これ以上は太らないために高カロリーの食事を控え、栄養バランスの良い食事をするよう指示されたでしょう。
また、これとは別に、塩分を控えた食事を心がけ、出来るだけ外食も控えるよう指導されたことと思います。
高血圧に限らず、多くの成人病は食事を含めた生活改善が一番重要とされています。
その中でも高血圧の治療や予防で一番大切なのは、「塩分を控えた食事」です。
外食を控えると言うのも、外食は塩分やカロリーが高めのメニューが多いからですね。
それに、見た目を重視している為、栄養バランスが偏っている献立も多いからです。
高血圧の治療や予防の為の食事療法は、基本的に塩分を控えた食事・栄養バランスのよい食事・食べ過ぎやカロリーの高い食事を控えるの3点です。
やむを得ず外食をする場合は、カロリー控えめの和定食を選ぶようにして、塩分の多い漬物や味噌汁などは残しましょう。
さらに、ビタミンやミネラルの摂取を助ける為、別途サラダなどの野菜類を足すと良いでしょう。
家庭での食事では、味噌汁やお吸い物・煮物などは出汁で味を付けて醤油の使用は控えます。
また、具を多くして、塩分の多い汁を少なめにするのもコツの一つです。
そして、酢や香辛料を利用して味をつけるよう心がけ、出来るだけ塩や醤油は使用しないよう工夫した献立にします。

関連ページ

血圧を下げるための食事って?
高血圧とは生活習慣病の1つと言われていて、血圧が上昇した状態のことを指します。それ自体に重い症状はありませんが、さまざまな合併症を引き起こすのです。なかには死に至るものが多く存在します。一度生活習慣を見直してみませんか?
高血圧を治療するのに効果的な食事とは?
高血圧とは生活習慣病の1つと言われていて、血圧が上昇した状態のことを指します。それ自体に重い症状はありませんが、さまざまな合併症を引き起こすのです。なかには死に至るものが多く存在します。一度生活習慣を見直してみませんか?
トマトは高血圧予防に良い?
高血圧とは生活習慣病の1つと言われていて、血圧が上昇した状態のことを指します。それ自体に重い症状はありませんが、さまざまな合併症を引き起こすのです。なかには死に至るものが多く存在します。一度生活習慣を見直してみませんか?
高血圧のときに食べてはいけないものって?
高血圧とは生活習慣病の1つと言われていて、血圧が上昇した状態のことを指します。それ自体に重い症状はありませんが、さまざまな合併症を引き起こすのです。なかには死に至るものが多く存在します。一度生活習慣を見直してみませんか?
高血圧に効果的なお茶って?
高血圧とは生活習慣病の1つと言われていて、血圧が上昇した状態のことを指します。それ自体に重い症状はありませんが、さまざまな合併症を引き起こすのです。なかには死に至るものが多く存在します。一度生活習慣を見直してみませんか?
塩分を摂ると血圧が上がるってホント?
高血圧とは生活習慣病の1つと言われていて、血圧が上昇した状態のことを指します。それ自体に重い症状はありませんが、さまざまな合併症を引き起こすのです。なかには死に至るものが多く存在します。一度生活習慣を見直してみませんか?